2006年10月26日

気がつかなかった

9月末に、発表になっていたとは…
もう、1ヶ月近くたっているというのに、気がつかなった。

武富士ダンサーズの新CMが、ネット上で観られます。
「武富士ダンサーズ」で検索すると、公式サイトがわかりますので、
興味ある方は、ぜひぜひ〜

しかし、往年の決めポーズを踏襲しているとはいえ、
ダンスが、なんだか微妙だなぁ〜
昨年のバージョンは、TRFのSAMさんなどによる振付で、
かなりアクティブだっただけに、物足りなさを感じてしまう。

あぁ〜、DDRやりたくなってきた。
まだ、4th残ってるかなぁ?
posted by かたつむり at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

DS版FF3

発表当初から興味はあったのですが、
最近になって、FF5forアドバンスのTVCMを観て、
また気になりだして…買ってしまいました。
DSFF3.JPG
DSカートリッジが小さいので、500円玉と比較してみました。
メモリーカードだとSDカードより、少し大きく、厚みがあります。

スクウェア・エニックスの『FF』シリーズ携帯機移植プロジェクトにより、
来月末に発売される、FF6forアドバンスをもって、
NintendoDS1台あれば、FF1〜6までが遊べるようになります。

ただ、DSのあの小さい画面でプレイしていると、
目は疲れるし、首は痛くなるし、あまり長時間はできませんね。
そもそも携帯ゲーム機ですから、長時間使うということは、
想定されていないのかも…
昔は、『ゲームは1日1時間』などと言われたこともありますが、
携帯ゲーム機が増えた、今だからこそ、同様のことが言えると思います。
と言うわけで、ちょこちょこと進めて行きたいと思います。

だが、しかぁ〜〜〜し!!
PS2のFF12、まだ終わらせてない。
あぁ〜、かまいたちの夜X3とかやってたし、
アーケードで、Dance Dance Revolution SuperNOVAとか、やってたしねぇ…

少しの間、Dance Dance Revolution SuperNOVAは、おあずけかな?
期間限定配信曲など、また何か変化があったら、プレイすることにして、
秋の夜長をまったりと…
posted by かたつむり at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

いよいよ稼動開始

1年位前の記事中、セガのイベントで、
ある新作の映像が公開されたことを、書きました。

2005年11月26日 ゲーマー魂

いよいよ、その作品が稼動開始です。

あの存在感ある筐体が装い新たに――
「アフターバーナー クライマックス」稼動開始

※ITmedia +D Games

さすがに、2台通信の筐体はでかいだろうし、
近くのゲーセンに入荷されると、いいけど、どうかなぁ?
見かけたら、1クレ200円だろうと、プレイしたいですね。
posted by かたつむり at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

電卓

職場で使用している、電卓を変えて、左手打ち練習中…
calc-bl.JPG

【左:[新]SHARP EL-G35】【右:[旧]CANON KS-122】

右のCANONの製品は、10年以上使用しているため、
かなり黄ばんでいます。

shside-bl.JPG
caside-bl.JPG

【左:[新]SHARP EL-G35】【右:[旧]CANON KS-122】

今まで使用していた機種は、
・電卓を打つときの音が大きい。
・税計算に対応していない。

で、新しい機種を、約1週間使用した感想。
・液晶表示部が、旧機種に比べて大きい。
・スタンドはあるが、チルトがない。そのせいか、液晶表示がみづらい。
・税計算に対応しているものの、内税だと旧機種と操作が変わらない。
・電卓を打つときの音が、旧機種に比べて、かなり静かになった。
・電卓のキーが、やわらかいせいか(慣れていないせいもあるが)、
 2度押ししてしまう。
・早打ち対応だが、1,2,3同時押しはできても、3,2,1同時押しが不可?
 もしかして、仕様か?

という感じ。

概ね、満足はしているのだけれども、
やっぱり、液晶表示部がみづらい、というのが問題。
座高の問題かなぁ?でも、旧機種は、チルト使わなくても、
見づらいって事はなかったんだけどなぁ…
新機種は、なんだか0行進に見えちゃうんですよね。

それから、旧機種は電卓を打つと、パチパチと特有の音がしたけど、
新機種は、これが無い。ただ、打った感覚がつかみづらい。
これは、慣れの問題かもしれない。
また、左手打ちしてるせいもあるだろうし。

何故、左手打ちかといいますと、
最近、右手に違和感を覚えることがあるのです。
なんか、こう、ジ〜ンとしてくる。腱鞘炎気味だと思える。
確かに、キーボードのテンキーと電卓を、
交互にいったりきたりとかおおいし、それに、マウスも右手だ。
ダブルクリックとかする時、ジ〜ンとすることもある。
左手打ちしたところで、同じな気もするのだが、
多少は、右手の酷使を抑えることもできるだろうと…
posted by かたつむり at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

遅ればせながら

劇場版 機動戦士ZガンダムI〜IIIを、DVDで観ました。

自分のHPで、声優の変更うんぬんのバナーを掲げておきながら、
今更なんですけどね。
「新訳」と称しているものの、声優の変更が気になって、
映画館へ、足を運ばなかったのです。
で、今になって、やはり観たい!と思ったわけでして。

ついでに、機動戦士Zガンダム TVシリーズのDVDもレンタルして、
気になるとこだけ比較してみました。

確かに声優の変更に、違和感は感じてしまうものの、
あくまで、これは「新訳」なのだな、と改めて実感することができました。
wikiを改めて観たのですが、いっぱい変更があったのですね。
気がついたのは、数える程度しか…ファン失格!?

オリジナルの旧作カットに、新作カットを加え、
エイジングという処理を施しているのですが、
まぁ多少の違和感はあるものの、なかなかいい感じの映像でした。
要所要所で、オリジナルを活かしつつ、新作カットを加えているので、
戦闘シーンが、さらにカッコよくなっていたりしますね。
やっぱり、Zガンダムを初めとして、この作品は、
カッコいいモビルスーツがいっぱいです〜

また、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアも借りちゃいました。
自分の中でのガンダムは、ここで終わってますね。
CGで描かれた、スペースコロニー スウィート・ウォーターが、
違和感無く、合成されているのが、とても印象的。
しかし、アムロとシャアの決着は、あれでいいのか?と今でも思う。
#そうそう、話は全然違うけど、今のアニメって、全てCG?

1stとZは、劇場版になったからいいけど、
ZZは、どうなるんでしょうねぇ…「新訳」化はありえるのか!?
posted by かたつむり at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

好きなアニメランキング100

日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100
※テレビ朝日 月バラ
 芸能界アニメ通が集結!徹底調査!!好きなアニメランキング100

ランキング100が、きちんと掲載されている〜
って、当たり前なのか。

でもなぁ〜、ガンダムが5位かぁ〜、そんなもんかなぁ〜?って感じ。
テレ朝だから、1位は、ドラえもんかと思ったが、3位でしたね。

また、アンケート投票によるアニメランキング100も、公開されてますね。
こちらも、なかなか興味深いです。
でも、知らないアニメが結構あるなぁ〜
posted by かたつむり at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

嘘のような本当の話

そんな、バカな…と思って、やってみたら本当でした。

Vistaは最低の品質? MS元会長ブログで暴露
※livedoor livedoorニュース

このニュース記事中、紹介されているブログの記事で、
大浦博久氏のマイクロソフト退社と昨今のマイクロソフト事情
※古川 享ブログ

ブラウザがIEだと、
リンク先をクリックするだけで、エラーになると書いてある。


まさかぁ〜、クリックだけで…と思ったら、本当だった。
自分が普段使っているブラウザは、Firefoxなのですが、
こちらで試してみると、何も問題は起きませんでした。不思議ですねぇ〜
posted by かたつむり at 01:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読

を、観終えた感想。

「引っ張るねぇ〜」

今年の冬(H18.1〜3月期)の放送は、観たり観なかったりで、
ストーリーを、あまりよく覚えていなかったんですが、
結構評判がよかったんですよね。
んで、今回のスペシャル。
やっぱり、連ドラはちゃんと観ていないとダメっすねぇ。

原作を読んでいないので、よくわかりませんが、
一つの大きな話の中の、核心をついたところが今回のスペシャル。
と言った感じですかね。

引っ張るねぇ〜と感想を書いたのは、続きが映画化されるから。

アンフェア
※KTV[関西テレビ放送]

ドラマの人気もあったことから、
映画もヒットするんじゃないでしょうか。

しかし、雪平夏見役の篠原涼子さん、いいですよね〜
思い起こせば…

TPD(東京パフォーマンスドール)でデビュー

ストリートファイターII MOVIE主題歌
「恋しさとせつなさと心強さと」のヒット

いろいろありまして…

アンフェア好演

途中、端折ってますけど、こんな感じでしょうか。

劇場公開が楽しみな作品ですね。
でも…DVD化されてから観るかも(汗
posted by かたつむり at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。