2011年01月28日

3Dはいらないけど、BDXL対応はいいなぁ〜

パナソニック http://panasonic.co.jp/index3.html

パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース
> HDD内蔵CATVデジタルセットトップボックス TZ-BDT910M/TZ-BDT910F/TZ-BDT910Pを発売

パナソニック、Blu-ray 3D/BDXL対応のCATV用STB
−3D版「アバター」同梱。BD書き戻し/放送転送も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110128_423453.html
*Impress Watch > AV Watch

我が家は、ケーブルテレビに加入しているのですが、
STB(セットトップボックス)のHDD容量が500GBと少ないので、
録画を録りためているとすぐいっぱいになってしまいます。
blue-rayのメディアへ移すのは簡単なのですが、編集が面倒くさい訳で・・・
と、話がそれてしまってはいかんいかん。
そのblu-rayなんですが、DRモードだと2時間で1枚。
画質を落とせば(HEとかHLとか)、もっと1枚に詰め込めますが、
最初に録画方式を誤ると、等速ダビングするハメになるので、注意が必要。
BDXL対応なら、この辺を心配しなくて済むようになるので、有り難いです。
という訳で、STBのバージョンアップができるなら、してみたいなぁ〜と思った訳です。

頼みますよ、ケーブルテレビ会社!!

ではでは。
posted by かたつむり at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。