2011年01月13日

買い替え需要?

本当にこんな需要見込めるのか?

パナソニック、HDD追加可能な単体BDレコーダ
−実売5万円。VHS買い替え需要を狙う
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110112_419743.html
*Impress Watch > AV Watch

店頭で騙されちゃいけません。
確かに、3in1(VHS、DVD、HDD)需要があったか?と問われれば、無かったとは言わない。
VHSからダビングも出来て、DVDが見られるし、HDDもあるんだ。といったニーズに応えていたと思う。
でも、Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)に直接録画する?
オプションで、追加HDD。何だかなぁ〜って、思ってしまう。

そりゃ、「VHSテープより、コンパクトで耐久性もあります」なんて言われたら、
へぇ〜とか思っちゃうかもしれないけれど、
CT(カセットテープ)→CD(コンパクトディスク)の時に、
嫌な思いしている人は、買うはず無いじゃん。
MD(ミニディスク)がその役目を果たしていたけど、
(dccやDATが優れていた事は、理解しているつもり)
現状は、MP3やACCでしょ?違うのかな〜
(iTunes→iPod、iPhone、iPad/後は、ATRAC3とか?)

・・・っと、話がそれてしまった。
この手の話になると、ついつい熱くなってしまう。

DVD(デジタルバーサタイルディスク)の次の、
次世代メディアである事には変わりはないけれど、
HVD(ホログラフィック・バーサタイル・ディスク)までのつなぎだし、
結局、Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)の今は、過渡期なんだよね・・・持ってるけど。
加えて、VHS120分(標準)がいまだに一つの目安になっていて、
地デジやBSなど、メディア1枚120分(DR)なんですよね〜

現状録画する場合、HDDに録り溜めつつ、
保存用として、メディアにダビングが主な使い道だろうに、
どうして、こんな中途半端なものを出すんだか、自分には理解できない。

ではでは。
posted by かたつむり at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。