2011年01月23日

ブラウザ 起動と描画

先日、ブラウザの使用感について投稿したが、その続き。
ブラウザの起動速度と画像の描画について。

起動速度は、体感としてCamino以外は、概ね同様でパッと起動する。
また、FirefoxとOperaは、設定にもよるけど、
前回終了時のタブを復元できる。
何気に便利なので、よく利用している。
それでも、起動速度が変わらないのだから、ストレスを感じにくい。

画像の描画については、どのブラウザもだいたい同じだけど、
一つ不満点をあげるならば、画像がうまく表示されない事がある。
jpeg、PNGに限らず・・・
dolipoを使っているため、キャッシュが2重になるのかもしれないが、
キャッシュのクリアをしても改善されない事が多い。
いまいち原因がわからないが、たまに、ふと見られるようになるから不思議。
後、Flash・・・これが、またよくわからない。
Flashの設定(ローカルストレージの容量)を変えても、改善されない。
こちらは、多少あきらめている。


環境
MacBook MB403J/A
プロセッサ 2.4GHz Intel Core 2 Duo
メモリ 4GB 667MHz DDR2 SDRAM
Mac OS X 10.6.6 Snow Leopard
posted by かたつむり at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。