2005年03月21日

そういうオチかよ

それでいいのかぁ〜〜〜っと、思わせる最終回でした。
Mの悲劇

久々に熱くなれる、ドラマでした。
やっぱり、ドラマはTBSですね〜〜〜
ハッピーエンドになるのかと思いきや、
タイトルどおり、悲劇的な結末といった感じでしょうか。
しかも、オチがねぇ・・・悲劇は繰り返されるってか?
感動と衝撃の最終回ってのは、そういうことだったのねん。

このドラマで印象に残ったのが、
久保明役の佐々木蔵之介さんの演技が、素晴らしかったこと。
この手の役が、ハマリ役なのかもしれません。
また、他局のドラマですが、探偵役もあっていましたから、
次はどんな役を演じられるのか?とても楽しみです。

さてさて、公式サイトでも、いままでの流れをつかめますが、
トラックバックもしたことのあるblogが、非常によくまとめられてありますので、
興味のある方は、一度ご覧になってみてください。

ではでは。

posted by かたつむり at 14:06| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのううさつむりが、TBSで探偵した?
しかもここへTBSの印象が感動したよ♪
Posted by BlogPetの「うさつむり」 at 2005年03月26日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Mの悲劇 #10
Excerpt: Mの悲劇 #10 最終回。 近年ドラマの中では最高傑作の呼び声高いMの悲劇もつい
Weblog: 電脳秘書執務日誌
Tracked: 2005-03-21 18:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。