2006年10月17日

電卓

職場で使用している、電卓を変えて、左手打ち練習中…
calc-bl.JPG

【左:[新]SHARP EL-G35】【右:[旧]CANON KS-122】

右のCANONの製品は、10年以上使用しているため、
かなり黄ばんでいます。

shside-bl.JPG
caside-bl.JPG

【左:[新]SHARP EL-G35】【右:[旧]CANON KS-122】

今まで使用していた機種は、
・電卓を打つときの音が大きい。
・税計算に対応していない。

で、新しい機種を、約1週間使用した感想。
・液晶表示部が、旧機種に比べて大きい。
・スタンドはあるが、チルトがない。そのせいか、液晶表示がみづらい。
・税計算に対応しているものの、内税だと旧機種と操作が変わらない。
・電卓を打つときの音が、旧機種に比べて、かなり静かになった。
・電卓のキーが、やわらかいせいか(慣れていないせいもあるが)、
 2度押ししてしまう。
・早打ち対応だが、1,2,3同時押しはできても、3,2,1同時押しが不可?
 もしかして、仕様か?

という感じ。

概ね、満足はしているのだけれども、
やっぱり、液晶表示部がみづらい、というのが問題。
座高の問題かなぁ?でも、旧機種は、チルト使わなくても、
見づらいって事はなかったんだけどなぁ…
新機種は、なんだか0行進に見えちゃうんですよね。

それから、旧機種は電卓を打つと、パチパチと特有の音がしたけど、
新機種は、これが無い。ただ、打った感覚がつかみづらい。
これは、慣れの問題かもしれない。
また、左手打ちしてるせいもあるだろうし。

何故、左手打ちかといいますと、
最近、右手に違和感を覚えることがあるのです。
なんか、こう、ジ〜ンとしてくる。腱鞘炎気味だと思える。
確かに、キーボードのテンキーと電卓を、
交互にいったりきたりとかおおいし、それに、マウスも右手だ。
ダブルクリックとかする時、ジ〜ンとすることもある。
左手打ちしたところで、同じな気もするのだが、
多少は、右手の酷使を抑えることもできるだろうと…
posted by かたつむり at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。