2012年12月16日

第46回衆議院議員選挙(H24/12/16)

前回、あおりにあおった、マスコミだったが、
今回は、そうでもなかったかな?
マスコミも冷ややかな目線だったと言う事か。
このブログを打ち込んでいる時間も、各局で選挙速報。
どの局でも同じだろうけど、
人気のキャスターが出ている局を視聴中。

今回の選挙は、
“けじめ”をつけるか、つけないか?
だった様に思う。

とある首相が、「ぶっ壊す」と言ってから、何年経っただろうか?
あれ以降、政治が混迷しているように思う。
首相はコロコロ変わるし、
いろんな問題が起きて、右往左往したり、
国民が振り回される事になった。

一体、何が問題なのか?いや、何が正しいのか?

ある首相は、こうも言った。「Trust me」
あれから一体何があったか?変わったのか?
変わらないままである。

東日本大震災(H23/3/11)後の復興は難題であり、
【真の復興】には、相当な時間と経費を伴うであろう。
厳しい寒さが続く中、
仮設住宅暮らしを余儀なくされている方々を思うと、心が痛む。
被災地の復興が、優先すべき課題だと思う。
がれきの処理に理解を示し、全国区で協力すべきであろう。
そして原発だが、見えない敵『放射能』と戦わなくてはならないし、
本当に脱原発できるのか?
火力、水力、風力、地熱などの様々な発電で、
現在の電力需要に対応できるのか?
(少なくとも、東電分は大丈夫と言う事か…)

とにかく、早くこの難儀な状況を、脱却せねばならない。
政権与党となる党には、
真に国民の事を考え、真に国民の声に耳を傾け、
真に国民の利益となる政策を進め、
真に国民の為になる政治・政権を担って欲しい。

ではでは。
posted by かたつむり at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。