2013年03月30日

ドラゴンボールZ 神と神

ドラゴンボールZ 神と神
http://www.dragonball2013.com

公開初日の初回で、観てきました。
春休み&人気作の劇場版と言う事もありほぼ満席でした。
親子連れや学生さんが多かったような?
作品終了後のスタッフロールで、
違う所に気をとられてしまったため、確認不足なのですが、
スーパーサイヤ人の表現方法は、
昔ながらの手法だったのかもしれません。
特に違和感を感じなかったので。
ただし、戦闘シーンはCGを合成(?)していたようで、
TVアニメ版ドラゴンボールZの頃のような戦闘シーンとは、
一線を画す描写となっていました。
戦闘シーンは、作り込まれている部分もあれば、
そうでないと感じる部分もあったり…
この辺は、思い出が美化されているせいもあると思います。
純粋な戦闘民族であるサイヤ人の変化した姿が見られる訳ですが、
そこはそれ、TVアニメ版ドラゴンボールGTがありますから、
あまり変な味付けをする訳にもいかず、
でも、うまく表現していたのでは?と思いました。

しかし、不覚にも、上映途中に涙してしまいました…
何故かはわからないのですが、突然涙が頬を伝いました。
歳のせいで、涙腺が弱くなっているからかなぁ?
(ここ数年、何か変なんですよね…)
(感動するシーンでもないのに、涙ぐんでしまったり。)
(感極まるというか、なにか思いがこみあげるものがあるみたいで…)
(フランダースの犬の最終回なら、間違いなく泣けるんですが、)
(そうじゃないしなぁ〜、わからないんです。)

感想は人それぞれだと思いますが、
まだ観ていない方のために言うとすれば、
「過度の期待は禁物」
と言った所でしょうか。
っていうか、自分が期待し過ぎていたのかもしれません(^^;;;
しかし、山ちゃん(山寺宏一さん)が、よく喋る、喋る。
山ちゃんファンなら、必見です!!本当に、スゴイ声優さんです。
もちろん、野沢雅子さんをはじめとする数多くの声優さんもですが。
しょこたん(中川翔子さん) 思うんですが、声優に向いてます。

ではでは。
posted by かたつむり at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353336822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。