2013年09月01日

貞子3D 2(スマ4D)

あんまり人気がないのでしょうか?劇場は、空席ばかり…
“スマ4D”で、うるさいのを避けたのでしょうか?
真意の程は定かではありませんが…ってか、どうでもいいか。

さてさて、前作は先日の地上波放送でおさらい済み。
まぁ、劇場版もちゃんと観に行きましたけれど。
だから今回も、劇場に足を運んだわけですが。
加えて、今作は3Dではなく、“スマ4D”という事で、パワーアップ。
どんなものなのでしょうか?期待が膨らみます。

え?スマホ?…はい、カミさんのスマホ(iPhone 5)を借りました(^^;;;
ガラケー(922SH)使いなので。
映画を見終わった後の感想として、

「映画じゃない、これは、ゲームか!?」
それとも、どこかのテーマパークのアトラクション?w

そして、これは次回作への布石?
それとも、他作品「着信アリ」の続編があるという事?

原作を読んでいないため、ストーリーとしては、なんとも…
年数回程度映画を観る位の自分としては、レンタル解禁後で十分だなと思いました。
3D作品は通常(2D)の制作費より高いと思いますが、
今回、“スマ4D”とした事で、さらに上乗せがあると思うし、
でも、その割には、あまり宣伝が…ネット?アプリも無料だし。
う〜ん、どこでどうやって利益を…
公開終了後、市販/レンタル化したところで、たかがしれているだろうし。
おっと、たかが地方の1劇場での話。それにまだ、公開されたばかりだ。
口コミで、徐々に集客できるだろうし、
2Dの方に、客が集中しているのかもしれない。
とまぁ、素人の自分が言っても仕方がない。ですね…
ファーストデイで1,000円(+3D料金)だったから良かったものの、
通常料金1,800円だったら、本当泣いてます。

“スマ4D”は、面白い試みだと思いました。
今後、この手法が増えるかもしれません。
スクリーンを観ながら、スマホを操作するので、
あっち観たり、こっち見たりで、作品に集中するか、スマホに集中するか、
自分の場合、使い慣れていないスマホ(iPhone 5)という事もあり、
ちょっと慌ただしかったです(^^;;;
場合によっては、他の客が先に気がついて、ネタバレされてしまったりw
また、スマホの音量を最大にしますが、
作品の音量がデカイため、本当に最大なの?って思ってしまう位です。
絶対、最後に何かあると思って、期待して待ったんですが…
ここは、観に行った人だけ、わかる事にしておきましょう。

映画を観て楽しむというよりも、
ゲームやアトラクションを楽しむ、といった感覚でしょうね。
“スマ4D”のため、スマホを操作したり、いろいろ音が出たり、
画面から光が漏れますからね。
普通の映画鑑賞では、禁止されている行為ですから。
映画として楽しみたい方は、通常の2D版を。
今作の新しい楽しみ方を体感するなら、“スマ4D”版を。

最後に一つだけ…
前作に出てきた、カマドウマ(通称:便所コオロギ)のような貞子は、
今作は出てきませんので、最後までご安心ください。

ではでは。
posted by かたつむり at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373667279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。