2015年03月18日

南北連絡通路

夕方、テレビのニュースを見て知ったのですが、
富山駅では、北陸新幹線の乗車人数よりも、
入場券で構内に入った人の数の方が多かったようです。
まぁ、地元の期待感はスゴかったと思うし、
当日の混雑も身を以て経験していたからわかるけれど、
まさかそこまでとは…

以下の記事が元ネタです。
北陸新幹線開業日の乗車人数 発表
※KNB WEB > KNBニュース

また、最新ニュースヘッドラインをご覧いただくとわかるのですが、
現在の富山駅は、とても不便なものとなっています。
何故なら、北口に出るには、一度南口に出て、
地下道を通り抜けなければならないからです。
地元の人間ならわかる地下道ですが、
新幹線を利用して初めてこられたような方には、
非常にわかりづらいと思います。
工事の遅れなど、様々な事情があったかと思いますが、
南北に通り抜けられないのは、明らかにおかしいです。
1日でも早く改善すべきです。
そうでなければ、「また富山に来たい」と思ってもらえません。
それくらい危機感を持つべきだと、自分は考えます。

ではでは。
posted by かたつむり at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415855640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。