2005年11月29日

オーディオな話

テープメディアは販売継続されるみたいだけど、
デッキは終わっちゃうのね…

ソニー、DAT製品の国内出荷を終了
※Impress Watch 内 AV Watchホームページ

DAT(デジタルオーディオテープ)の発売当初は、
デッキが20万近くしたので、高級品であこがれの機械だったなぁ〜
音質がいいとのことで、音楽業界ではよく使われていたと思う。
しかし、テープメディアなので、巻き戻し・早送りの呪縛からは逃れられない。
普通の人なら、MD(ミニディスク)を選んでいただろう。
そのMDも、最近の携帯プレイヤーの普及から、需要が落ちてきている。

JRIA、記録メディアの世界需要/生産予測を発表
※Impress Watch 内 AV Watchホームページ

自分の場合、カーオーディオにMDチャンジャーを載せていた事もあり、
MDにはだいぶお世話になった。
再生する際に先読みを行うため、強いゆれがあっても、音トビしにくく、
カーオーディオには向いていると思っていた。
が、MDチェンジャーが壊れてしまってからは、ずっとFMラジオだった。

今年になって、携帯プレイヤーを買ったのだが、
※2005年6月19日 お買い物 その1 携帯プレイヤー
トランスミッターの性能が悪いのか、あまり音がよくなかったので、
すぐに使わなくなってしまった。
そして、FMトランスミッター内臓の携帯電話がでたため、それに飛びついた。
※SANYO W32SA
この携帯電話のトランスミッターが思ったよりもよくて、
携帯電話をシャツの胸ポケットにいれていても、問題なく聞ける。
それに、シャッフルもできるし、車内で音楽を聴くときに、重宝している。
その分、バッテリーの消耗は避けられないが…

以上、オーディオな話を書いてみたが、
なんかまとまりがなく、ダラダラと書くだけになってしまった。
こういう日記というか記事を書くのって、本当、難しいですね。
posted by かたつむり at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。